最新情報 赤ちゃん整体

No85姿勢の悪さ、疲れやすさ、記憶力の低さ、弱視(右)

安藤友香選手・忍者走法の構造的理解

子供の姿勢・頭部変形

(1)赤ちゃんの頭の形

(2)赤ちゃんの首座り

(3)姿勢と情緒の関係・発達障害

1年間の調整で変化した頭部変形

頭部変形「マス目の歪みの量」と成長の関係

頭部の中心がずれた状態での成長・姿勢の崩れ

生時に頭部変形が無かったのに徐々に変形する場合
誕生時に頭部変形があっても徐々に直っていく場合

鼻から息を吐ける事と姿勢の安定

首座りの定義

子供への姿勢指導

マス目の歪みで作られる姿勢
反り返りが異常に強い
首が座らない

座ると猫背になる子供の場合

「マス目の歪み」方向性と分散

全身に連動する「頭部の歪み」

書籍案内

赤ちゃん整体・発達障害〜
脊柱側湾症まで
中心軸をつくる骨格細分化調整
赤ちゃん整体から側湾症

構造的に正しい姿勢
構造的に正しい身体の使い方
<理論編>


<実践編>
構造的に正しい姿勢 構造的に正しい身体の使い方 実践編

赤ちゃん整体・案内

トップページへ
初めての方・予約方法
料金/営業時間
所在地/地図
検査から調整の流れ
お問い合わせ

整体師プロフィール

骨格細分化調整とは
「マス目の歪み」とは
赤ちゃん整体の雰囲気
よくある質問と回答  

会社概要  
リンク  
相互リンクはこちらへ

個人情報保護方針

関連サイト

側湾症整体
子供姿勢調整・姿勢指導
発達と歪み研究所

ちゅうしん健康日記
ちゅうしん基本食日記

構造的に正しい姿勢
構造的に正しい身体の使い方

発達と歪み研究所/実例

「発達と歪み研究所」から
臨床実例を紹介します

No1ずり這いまで、寝返り不可、右向き癖

No2寝返りのみ、ずり這いしない、低緊張

No3右目調節性内斜視。転びやすい

No4斜頸

No5立てない、斜視、落ち着きがない

No6自閉傾向、言葉が遅い

No7右脚のしびれ

No8伝い歩きまで、立ち上がれない、低緊張、発語アーアー位

No9頭の形が明らかにおかしい、転びやすい、左向き癖、緊張しやすい

No10頭の形いびつ、低緊張、発達全体の遅れ

No11首の筋肉、頭の傾き

No12小4からてんかん(ぼーっとする)

No13お座り出来ない、喃語まで、動作時反射的に高緊張がおきる

No14立てない、歩けない。精神発達停滞。斜視。

No15トゥレット症候群、チック、運動神経が悪すぎ)

No16歩けない(つかまり立ちまで)

No17右股間節痛(ベルテス病)

No18言語の遅れ、転びやすい、走る時前のめり

No19自閉症(音の過敏・耳ふさぎ、言葉のコミュニケーション苦手)

No20右の歯が生えてこない、頭の形がおかしい、突然ひっくり返る様に転ぶ、走る時顔を右に傾げている

No21生まれた時からC字になってしまう。向き癖

No22一人で歩けない、発達全体の遅れ、怖がり、不安が強い

No23歩けない、右足踵つけない

No24精神発達遅延、歩き方がおかしい(装具が必要)、スプーンが使えない

No25多動、精神遅延、手先の震え、歩き方がぎこちない、ジャンプ出来ない 階段では震えて一人で登り降り出来ない、単語は増えたが言葉のやり取りは出来ない

No26生まれた時から頭の変形が気になっていたが、年々顔の左右差が目立ってきたように感じていた所、歯科で歪みを指摘された。発達遅延などはないが、2歳頃からチックが治らずにいる

No27伝い歩き状態。知的問題はないが、嘔吐、絶食繰り返し、自傷行為

No28言葉がおかしい、落ち着きがなく、姿勢が悪い 専門機関にて「発達障害」との指摘。療育に通ってる

No29言葉の遅れ、反張膝、かみ合わせが悪くいつも頭を右にかしげている

No30尖足、言葉の遅れ(2語文がやっとで、滑舌が悪い)

No31お座りが安定しない、しゃがめない、尖足気味、発達全体が遅め、アトピー

No32チックによる首振りで首痛、右目内斜視・弱視

No33発達停滞、自力で起きれない、自力で座れない、方向転換も出来ない

No34寝返りしか出来ない

No35言語・運動共に遅れ、アレルギー

No36多動、行動が遅い、すぐ疲れたと言い立っていられない

No37歩けない、一人で立ち上がれない、言葉の遅れ

No38広汎性発達障害、全身の強い凝り、運動が苦手

No39顎の歪み、転びやすさ、疲れやすさ、滑舌悪い手

No40斜視、弱視、噛み合わせが悪い、頭の形、落ち着きがない、猫背

No41発達障害(運動機能、対人コミュニケーション)、アレルギー

No42歩けない、発達全体の遅れ(巨人症の疑い)

No43歩きが遅い(4〜5歩)

No44何を話しているのかわからない(病院では1年の遅れと言われた)

No45首が座らない(脳形成異常との診断)、手足高緊張、てんかん)

No46じっと立っていられない、いつもフラフラして壁等にもたれかかっている、長時間の座位の保持が難しく座って行う作業全般が困難

No47外反扁平足、言葉が話せない

No48自閉傾向、身体が曲がっている、じっとしていられない

No49自閉症、側湾症、アレルギー

No50歩けない(伝い歩きまでは可能)、言葉が少ない

No51立てない、発達全体が遅い

No52歩行時、左腕をふらず、固まっている。明らかな頭部変形による発達上の諸問題が心配(側湾症など)

No53右手足の不随意運動(歩行困難、右手が使えなくなる)

No54右手足の不随意運動(歩行困難、右手が使えなくなる)

No55右向きの矯正と不随意運動、関節拘縮、多小脳回症 )

No56自閉、多動、斜視、外反扁平足、自傷行為、強度の便秘

No57発達全体に遅く、中程度知的障害

No58寝返りで移動、ずり這いまでで、お座りハイハイも出来ない。難聴

No59一人で歩けない

No60眠りが浅い(ほぼ毎日1時間おきに起きてしまう。お昼寝も物音ですぐ起きてしまい熟睡出来ない様子)。右向き癖、横向きでしか寝ない

No61ハイハイしない、物を掴めない、お座り出来ない、左のみ転がる、両目斜視

No62知的遅れ、側弯症、身体が異常に柔らかすぎる、言葉が出ない

No63身体が曲がっている、年々曲りが強くなっている

No64転びやすい、左脚(左膝)が内に入る

No65ハイハイ出来ない、お座り出来ない、指先不器用、斜視

No66強度の反返り、低緊張、体幹の弱さ、不器用、発達全体に遅い

No67発達全般の遅れ(障害者1級1種)、多小脳回、立位20秒位

No68発達全般の遅れ、言葉が出ない、外斜視、頭左傾げ、ハイハイ左足引きずり、恐怖症、歯ぎしり、呼吸ゼーゼー、現在3・4歩なら歩ける位

No69頭痛、腰痛、噛み合わせ、顎しゃくれ、円形脱毛、喉の詰まり感、鼻炎、生理不順

No70動きがぎこちない、片足立ち出来ない、すぐに前に倒れてしまうような前傾姿勢、不器用、力が弱い、右目斜視

No71発達全般の遅れ、がに股、歩行ふらつき、両眼斜視、言葉遅れ

No72歩けない、言葉の遅れ、大泉門が閉じていない

No73頭の形がどんどん悪くなってきており、最近、腰痛を訴えるようになった。身体が傾きやすく、左足首をよく捻挫してしまう

No74運動機能全般(ぎこちなさ、固さ、片足立ちやケンケン不可)、言語発達(現在1歳児レベル)、手先の不器用、怖がり、側弯、頭の形、出っ尻、斜視、知的障害

No75ずり這いしない、お座り出来ない、グニャグニャしている

No76歩けない(伝い歩きは可)、発達全体の遅れ、発語がまだ

No77吃音障害(3歳からで良くなる気配がない)、アトピー、姿勢の悪さ

No78言葉が増えない、指差しをほとんどしない、不機嫌、頭の形

No79言葉の遅れ、落ち着きのなさ、尖足気味

No80異常に姿勢が悪く脚も曲がってきた、力が非常に弱く運動全般も苦手、落ち着きがない

No81立てない、歩けない、手足の緊張、手をパーにして床につけない、床に足をつけたがらない、強度の反返り、お座り時上半身を維持出来ていない

No82発達障害(言語、コミュニケーション、多動、目の動きや様子全体がおかしい)頭の形

No83ダウン症、運動・知能共遅れ、一人で立ち上がれない、立っていられない、(片手介助で5m位は可)身体が右に傾く、食が細く身体も小さい(きざみ食、5歳児位)、低緊張、左耳難聴

No84多動、対人コミュニケーション、言葉の遅れ、耳ふさぎ、偏食

No85姿勢の悪さ、疲れやすさ、記憶力の低さ、弱視(右)

骨格細分化調整師養成セミナー  
骨格細分化調整師として
・研究員を目指される方
・独立開業を目指される方
の為に研究員・骨格細分化調整師養成セミナーを開催しています

赤ちゃん整体/実例

変化した頭部変形

てんかんの赤ちゃん
知恵遅れ 6歳の女の子
知的障害 自閉症 自傷行為 斜視
頭蓋骨変形症、言葉が遅い、よく転ぶ、斜頭
頭蓋骨変形症、言葉が遅い、よく転ぶ、斜頭2
頭蓋骨変形症、言葉が遅い、よく転ぶ、斜頭3
子供整体の10年後、ひきつけ、チック症、斜視、漏斗胸
トゥレット症候群、舟状頭、三角頭蓋
言語遅れ、言語リハビリ、発達障害、舟状頭
言語遅れ、言語リハビリ、発達障害、舟状頭2
上下斜視、調節性内斜視、斜頭
上下斜視 調整性内斜視、斜頭2
発達遅れ 歩行できない アレルギー症状
発達遅れ 歩行できない アレルギー症状2
発達遅れ 歩行できない アレルギー症状3
発達遅れ 歩行できない アレルギー症状4
発達遅れ 歩行できない アレルギー症状5
立てない、歩けない、発達障害、三角頭蓋
発達障害、歪みと食生活
言葉の遅れ、自閉症、多動傾向
ヘルメット治療と骨格細分化調整の並用
頭部の歪み成長への影響、斜頭
膝が痛い
足のしびれ、チック症、三角頭蓋、クローバーリーフ頭蓋
向き癖、頭の形、身体が曲がる(Cの字に)斜頭
運動発達・精神発達の遅れ、頭部の変形、三角頭蓋
発達停滞 てんかん
2歳1ヶ月 歩けない、斜頭、クローバーリーフ頭蓋1
2歳1ヶ月 歩けない、斜頭、クローバーリーフ頭蓋2
トゥレット症候群
猫背 歩けない 先天性両足内反足
猫背 歩けない 先天性両足内反足2
落ち着きが無い 発達障害 言葉がおかしい
落ち着きが無い 発達障害 言葉がおかしい2
姿勢が悪い 脊柱側湾症
斜頸 頭の形がいびつ
ペルテス病 股関節痛
小学4年生 脊柱側湾症
立てない歩けない4才女子1
立てない歩けない4才女子2
立てない歩けない4才女子3
立てない 斜視  1才半、斜頭
2歳になり歩けなくなった、舟状頭
2歳になり歩けなくなった、舟状頭2
2歳になり歩けなくなった、舟状頭3
2歳になり歩けなくなった、舟状頭4
転びやすい 左足が内転
自閉症 アトピー 側湾症
発達遅延 歩けない 三角頭蓋、斜頭
発達遅延 歩けない 三角頭蓋、斜頭2
発達遅延 歩けない 三角頭蓋、斜頭3
発達遅延 歩けない 三角頭蓋、斜頭4
呼びかけに無反応 知的遅れ
言葉が遅い 1人で立てない 発達遅延
弱視 斜めにテレビを見る
お座り出来ない 脳性麻痺
お座り ハイハイが出来ない
立てない 発達の遅れ お座りも不安定
言葉の遅れ 首かしげ
頭部変形 将来の不安
1人で立てない 1才8ヶ月
手を離して歩けない 1才8ヶ月
発達停滞 寝返り・ハイハイ出来ない
言葉が遅い つま先立ち
運動機能 自閉症、三角頭蓋、斜頭
運動機能 自閉症、三角頭蓋、斜頭2
内反足 がに股 つまづく
手をつながないと落ち着かない
斜視 おとなしすぎる、舟状頭
歩けない 発語無し 発達遅延、斜頭
多少脳回 歩けない 発達遅滞、小頭症、斜頭2
多少脳回 歩けない 発達遅滞、小頭症、斜頭3
ダウン症 歩けない、尖頭、尖頭
猫背 チック症状 8才
多少脳回 歩けない 発達遅滞
ハイハイしない 歩けない 座れない、斜頭1
ハイハイしない 歩けない 座れない、斜頭2
中程度知的障害 発達遅延 4才、舟状頭、斜頭 1
中程度知的障害 発達遅延 4才、舟状頭、斜頭 2
手足の緊張 発達遅延 2才、舟状頭
手足の緊張 発達遅延 2才、舟状頭 2
多動 目の動き行動がおかしい 発達障害6才、斜頭
ハイハイ出来ない お座り出来ない1才4ヶ月、三角頭蓋、斜頭
座れない 立てない
情緒の発達と重力ストレスの関係、斜頭
低緊張 立てない 歩けない、斜頭、小頭症 
3才で歩けない、斜頭、舟状頭
吃音障害(どもり)・アトピー、斜頭、舟状頭
言葉が1才児位 階段を下れない4才5ヶ月、斜頭、クローバーリーフ頭蓋
夜泣き、向き癖、怖がり 1才
言葉の遅れ 3才6ヶ月、尖頭
三角頭蓋、言葉が遅い、よく転ぶ 2才1
三角頭蓋、言葉が遅い、よく転ぶ 2才2
運動機能全般発達遅延、ずり這いできない、斜頭
立とうとしない、尖足
発達障害、知的遅延、グニャグニャ、扁平足、舟状頭、斜頭、尖頭1
発達障害、知的遅延、グニャグニャ、扁平足、舟状頭、斜頭、尖頭2
受け口、問題行動、肩こり、舟状頭、斜頭
歩行中のふらつき、シャツ噛み、斜頭
右顎・右耳・右股関節痛、片足引きずる、斜頭
長引く咳、斜頭
冷えと風邪薬
姿勢が悪い
子供の姿勢
座り方を注意される
三角頭蓋 ロボットのようなハイハイ
首が座らない 頭部変形-前編
首が座らない 頭部変形-中編
首が座らない 頭部変形-後編
首座りの重要性①
首座りの重要性②
首座りの重要性③
頭部変形変化
多動、偏食、耳ふさぎ、言葉が遅く単語のみ
不自然に硬すぎる赤ちゃん、生まれた時から緊張していた



脊柱側湾症(側湾症)
脊椎後湾症 後湾症 猫背
産後の骨盤の歪み
首痛・頭痛・嚥下しにくい
手首捻挫・肩もまわりにくい
脇腹の痛み
首、腰、体が右側に
全身不調、子供の頃からの内股
肩甲骨の奥が痛い
踵が痛い
肩こり
変形性膝関節症・O脚
O脚・膝痛
尿もれ
腰痛・股関節痛
首痛・花粉症
腰痛
骨盤の歪み・不妊症
膝痛
手首が痛い
うつ状態で出社出来ない
左でん部が痛い
耳鳴り
肩こり・冷え性・全身のむくみ
頭痛・生理不順・脚のだるさ
先天性股関節脱臼
腰痛・股関節痛・膝痛
斜視・口内炎
頭痛・胸痛・腰痛


赤ちゃん整体・発達障害・頭蓋骨変形 実例紹介

骨格細分化調整は医療行為ではないため病気の治療は行いません。より良く立てる身体作りを目的に行う骨格調整です。

骨格細分化調整で不快症状が改善する事があります。しかし「マス目の歪み」が原因の不快症状を「病気」と誤解されている場合に限ります。このような時「マス目の歪み」を整えることで、病気と思われていた不快症状の改善が期待できます。

例えば、立てない、歩けない、発達障害、脊柱側湾症、猫背、向き癖、斜頚、外反扁平足、内反足、尖足、斜視、頭蓋骨変形と思われていた症状が、病気ではなく「マス目の歪み」が原因となっている場合、改善が期待できることになります。

骨格細分化調整における検査は、病気の診断や、原因を特定するものではありません。「マス目の歪み」という独自の考えの元に、現状把握、調整箇所特定及び、全身バランスの変化観察の為に行われるものです。

赤ちゃんの頭の形と「マス目の歪み」 

1)外見は整っていても
身体の内側が歪んでいる状態
2)外見は歪んでいても
身体の内側に歪みがない状態
3)外見、内側ともに
歪みのない状態
4)外見、内側ともに
歪んでいる状態

   

   

「マス目の歪み」と「頭蓋骨変形」についてはこちらへ

骨格細分化調整では、1)と4)の内側の歪みを調整します。

頭蓋骨には様々な変形があります

頭蓋骨変形の分類 

頭蓋骨変形:短頭、舟状頭、斜頭、尖頭、三角頭蓋、クローバーリーフ頭蓋

「斜頭、三角頭蓋、頭蓋骨変形、頭の形を良くたい」
というご相談について

斜頭、三角頭蓋

短頭、舟状頭、斜頭、三角頭蓋、クローバーリーフ頭蓋

2)と4)の外見上の歪みを調整し
3)の形にするものではありません。

頭蓋骨変形を主目的に調整するものではありません

「マス目の歪み」方向性、分散と分担

(1)方向性のある「マス目の歪み」
 目がよく見えていない段階では、歪みの方向が右を向いていたら、頭部も右向きのままになっています。    視力が向上し、目で物体を追えるようになってくると、正面を向こうとする目と、右を向こうとする歪みとのギャップが生まれます。このギャップにより「斜視」のような状態になることがあります。
 

(2)「頭部の歪み」は全身で分担するようになる

 頭部の歪みは、肉体的にも、精神的にも、頭部を中心に強い不快感、違和感、緊張状態を引き起こします。この状態を緩和するため身体は「頭部の歪み」を首から下に分散し、全身で歪みを分担するようになると思われます。

頭部が歪んでいる

首に歪みが分散

臀部に歪みが分散

子供の姿勢改善例

姿勢矯正

姿勢矯正2 猫背

猫背2 姿勢矯正3

猫背3

姿勢矯正3

お子様の姿勢についてのご相談は、以下をご理解下さい。

1)姿勢には大きく分けて二つのタイプがあります

①認識修正、指導である程度、骨格本来の自然な姿勢をとれる場合
②骨格構造的な問題で、上記の修正等では無理な場合

2)姿勢の認識修正、指導は、お子様の現状把握の為に行います

3)良い姿勢に見える形作りの指導は行いません
  (背筋を伸ばす・胸を張る・腰を立てる等)

 お子様の姿勢に対して中心軸整体で行うのは、骨格細分化調整により「骨格本来の自然な姿勢が出来る身体作り」をサポートする事です。加えて、現状に無理のない範囲で、必要と思われる認識修正、指導は行います。

 姿勢指導について「良い姿勢に見える形作り」を期待される事が多々あります。しかし仮に、外見上だけ良い姿勢を再現出来ても、その姿勢の維持に無理があると、常に不要な緊張を伴う状態となり、悪影響も考えられます。

 例えば、過剰に胸を張ったり、背筋を伸ばし固める事から、腰背部に不要な慢性緊張を生じさせている事があります。これらは背骨本来の生理的湾曲を崩してしまいます。

4)ご家族皆さんにご協力頂きたい事

 認識修正、指導である程度、改善出来る歪みの範疇にあるお子さんでも、無意識に親や周囲の姿勢から影響を受け、姿勢が崩れることがあります。又、食習慣・冷えからの内臓疲労・運動不足等でも姿勢が崩れやすくなります。そのため、お子様だけでなく、御両親にも同様の指導をする事があります。

No85姿勢の悪さ、疲れやすさ、記憶力の低さ、弱視(右)

①相談内容・発達状態 姿勢の悪さ、疲れやすさ、記憶力の低さ、弱視(右)
②頭部変形分類: A3(斜頭)

No84多動、対人コミュニケーション、言葉の遅れ、耳ふさぎ、偏食

①相談内容・発達状態 多動、対人コミュニケーション、言葉の遅れ、耳ふさぎ、偏食
②頭部変形分類: A7(斜頭)

No83ダウン症、運動・知能共遅れ、一人で立ち上がれない、立っていられない、(片手介助で5m位は可)身体が右に傾く、食が細く身体も小さい(きざみ食、5歳児位)、低緊張、左耳難聴

①相談内容・発達状態 ダウン症、運動・知能共遅れ、一人で立ち上がれない、立っていられない、(片手介助で5m位は可)身体が右に傾く、食が細く身体も小さい(きざみ食、5歳児位)、低緊張、左耳難聴
②頭部変形分類: A1A2B3B8(舟状頭、尖頭、三角頭蓋)

No82発達障害(言語、コミュニケーション、多動、目の動きや様子全体がおかしい)頭の形

①相談内容・発達状態 発達障害(言語、コミュニケーション、多動、目の動きや様子全体がおかしい)頭の形
②頭部変形分類: A2A7B5(三角頭蓋、斜頭)

No81立てない、歩けない、手足の緊張、手をパーにして床につけない、床に足をつけたがらない、強度の反返り、お座り時上半身を維持出来ていない

①相談内容・発達状態 立てない、歩けない、手足の緊張、手をパーにして床につけない、床に足をつけたがらない、強度の反返り、お座り時上半身を維持出来ていない
②頭部変形分類: A1A4(舟状頭、斜頭) 

No80異常に姿勢が悪く脚も曲がってきた、力が非常に弱く運動全般も苦手、落ち着きがない

①相談内容・発達状態 異常に姿勢が悪く脚も曲がってきた、力が非常に弱く運動全般も苦手、落ち着きがない
②頭部変形分類:特記なし 

No79言葉の遅れ、落ち着きのなさ、尖足気味

①相談内容・発達状態 言葉の遅れ、落ち着きのなさ、尖足気味
②頭部変形分類: A1A4(舟状頭、斜頭)

全身に連動する「頭部の歪み」

歪みにより全身に、上下から圧迫されるような力がかかります。そのことで、前後、左右に飛び出すような歪んだ姿勢が作られます。

No78言葉が増えない、指差しをほとんどしない、不機嫌、頭の形

①相談内容・発達状態 言葉が増えない、指差しをほとんどしない、不機嫌、頭の形
②頭部変形分類: A7 (斜頭)

No77吃音障害(3歳からで良くなる気配がない)、アトピー、姿勢の悪さ

①相談内容・発達状態 吃音障害(3歳からで良くなる気配がない)、アトピー、姿勢の悪さ

吃音(きつおん)障害:言葉を流暢に発せない・スムーズに発話ができない・言葉そのものを発することができないといった様々な症状があります

②頭部変形分類: B3B5(尖頭)

No76歩けない(伝い歩きは可)、発達全体の遅れ、発語がまだ

①相談内容・発達状態 歩けない(伝い歩きは可)、発達全体の遅れ、発語がまだ
②頭部変形分類: A3B1B5(クローバーリーフ頭蓋、斜頭)

No75ずり這いしない、お座り出来ない、グニャグニャしている

①相談内容・発達状態 ・ずり這いしない、お座り出来ない、グニャグニャしている
②頭部変形分類: A6B3(尖頭)

No74運動機能全般(ぎこちなさ、固さ、片足立ちやケンケン不可)、言語発達(現在1歳児レベル)、手先の不器用、怖がり、側弯、頭の形、出っ尻、斜視、知的障害

①相談内容・発達状態 ・運動機能全般(ぎこちなさ、固さ、片足立ちやケンケン不可)、言語発達(現在1歳児レベル)、手先の不器用、怖がり、側弯、頭の形、出っ尻、斜視、知的障害
②頭部変形分類: A3A4A8B38斜頭、三角頭蓋、尖頭)

No73頭の形がどんどん悪くなってきており、最近、腰痛を訴えるようになった。身体が傾きやすく、左足首をよく捻挫してしまう

①相談内容・発達状態 頭の形がどんどん悪くなってきており、最近、腰痛を訴えるようになった。身体が傾きやすく、左足首をよく捻挫してしまう。
②頭部変形分類: A3A4B5(斜頭)

No72歩けない、言葉の遅れ、大泉門が閉じていない

①相談内容・発達状態 歩けない、言葉の遅れ、大泉門が閉じていない
②頭部変形分類: A3B1B5 (斜頭、クローバーリーフ頭蓋)

No71発達全般の遅れ、がに股、歩行ふらつき、両眼斜視、言葉遅れ

①相談内容・発達状態 発達全般の遅れ、がに股、歩行ふらつき、両眼斜視、言葉遅れ
②頭部変形分類:A1B6(舟状頭)

No70動きがぎこちない、片足立ち出来ない、すぐに前に倒れてしまうような前傾姿勢、不器用、力が弱い、右目斜視

①相談内容・発達状態 動きがぎこちない、片足立ち出来ない、すぐに前に倒れてしまうような前傾姿勢、不器用、力が弱い、右目斜視
②頭部変形分類: A1(舟状頭)

No69頭痛、腰痛、噛み合わせ、顎しゃくれ、円形脱毛、喉の詰まり感、鼻炎、生理不順

①相談内容・発達状態 頭痛、腰痛、噛み合わせ、顎しゃくれ、円形脱毛、喉の詰まり感、鼻炎、生理不順
②頭部変形分類: A3B6(斜頭)

No68発達全般の遅れ、言葉が出ない、外斜視、頭左傾げ、ハイハイ左足引きずり、恐怖症、歯ぎしり、呼吸ゼーゼー、現在3・4歩なら歩ける位

①相談内容・発達状態 発達全般の遅れ、言葉が出ない、外斜視、頭左傾げ、ハイハイ左足引きずり、恐怖症、歯ぎしり、呼吸ゼーゼー、現在3・4歩なら歩ける位
②頭部変形分類: A2B1(三角頭蓋、クローバーリーフ頭蓋)

No67発達全般の遅れ(障害者1級1種)、多小脳回、立位20秒位

①相談内容・発達状態 発達全般の遅れ(障害者1級1種)、多小脳回、立位20秒位
②頭部変形分類: A2A3B4(斜頭)

No66強度の反返り、低緊張、体幹の弱さ、不器用、発達全体に遅い(少し伝い歩きする位)

①相談内容・発達状態 強度の反返り、低緊張、体幹の弱さ、不器用、発達全体に遅い(少し伝い歩きする位)
②頭部変形分類:A2B3(三角頭蓋、尖頭)

No65ハイハイ出来ない、お座り出来ない(座らせてみると支えられず前屈で上半身が床につく)、指先不器用、斜視

①相談内容・発達状態 ハイハイ出来ない、お座り出来ない(座らせてみると支えられず前屈で上半身が床につく)、指先不器用、斜視
②頭部変形分類:A3A8(三角頭蓋、斜頭)

No64転びやすい、左脚(左膝)が内に入る

①相談内容・発達状態 転びやすい、左脚(左膝)が内に入る
②頭部変形分類:A2A3(三角頭蓋、斜頭)

No63身体が曲がっている、年々曲りが強くなっている

①相談内容・発達状態 身体が曲がっている、年々曲りが強くなっている
②頭部変形分類: 特記なし

No62知的遅れ、側弯症、身体が異常に柔らかすぎる、言葉が出ない

①相談内容・発達状態 知的遅れ、側弯症、身体が異常に柔らかすぎる、言葉が出ない
②頭部変形分類: A1A4(斜頭)

No61ハイハイしない、物を掴めない、お座り出来ない、左のみ転がる、両目斜視

①相談内容・発達状態 ハイハイしない、物を掴めない、お座り出来ない、左のみ転がる、両目斜視
②頭部変形分類: A8A3(三角頭蓋)

No60眠りが浅い(ほぼ毎日1時間おきに起きてしまう。お昼寝も物音ですぐ起きてしまい熟睡出来ない様子)。右向き癖、横向きでしか寝ない

①相談内容・発達状態 眠りが浅い(ほぼ毎日1時間おきに起きてしまう。お昼寝も物音ですぐ起きてしまい熟睡出来ない様子)。右向き癖、横向きでしか寝ない。
②頭部変形分類: A7B3(斜頭、尖頭)

No59一人で歩けない

①相談内容・発達状態 一人で歩けない
②頭部変形分類: A3B5(斜頭)

No58寝返りで移動、ずり這いまでで、お座りハイハイも出来ない。難聴

①相談内容・発達状態 寝返りで移動、ずり這いまでで、お座りハイハイも出来ない。難聴
②頭部変形分類: A3B5(斜頭)

No57発達全体に遅く、中程度知的障害

①相談内容・発達状態 発達全体に遅く、中程度知的障害。
②頭部変形分類: A4B5(斜頭)

No56自閉、多動、斜視、外反扁平足、自傷行為、強度の便秘

①相談内容・発達状態 自閉、多動、斜視、外反扁平足、自傷行為、強度の便秘
②頭部変形分類: A4(斜頭)

No54右手足の不随意運動(歩行困難、右手が使えなくなる)

①相談内容・発達状態 右脚の引きずり、表情を含め全ての動きが固くぎこちない、発達全体の遅れ
②頭部変形分類: A4(斜頭)

No53右手足の不随意運動(歩行困難、右手が使えなくなる)

①相談内容・発達状態 右手足の不随意運動(歩行困難、右手が使えなくなる位)
②頭部変形分類: A6(斜頭)

No52歩行時、左腕をふらず、固まっている。明らかな頭部変形による発達上の諸問題が心配(側湾症など)

①相談内容・発達状態 歩行時、左腕をふらず、固まっている。明らかな頭部変形による発達上の諸問題が心配(側湾症など)
②頭部変形分類: A3A4(斜頭)

No51立てない、発達全体が遅い

①相談内容・発達状態 立てない、発達全体が遅い
②頭部変形分類 頭部変形より、頭皮の異様な固さと額の凹み

No50歩けない(伝い歩きまでは可能)、言葉が少ない

①相談内容・発達状態 歩けない(伝い歩きまでは可能)、言葉が少ない
②頭部変形分類: A6A7(斜頭)

No49自閉症、側湾症、アレルギー

①相談内容・発達状態 じっと立っていられない、いつもフラフラして壁等にもたれかかっている、長時間の座位の保持が難しく座って行う作業全般が困難
②頭部変形分類: B3(尖頭)

No48自閉傾向、身体が曲がっている、じっとしていられない

①相談内容・発達状態 じっと立っていられない、いつもフラフラして壁等にもたれかかっている、長時間の座位の保持が難しく座って行う作業全般が困難
②頭部変形分類: B3(尖頭)

No47外反扁平足、言葉が話せない

①相談内容・発達状態 じっと立っていられない、いつもフラフラして壁等にもたれかかっている、長時間の座位の保持が難しく座って行う作業全般が困難
②頭部変形分類: B3(尖頭)

No46じっと立っていられない、いつもフラフラして壁等にもたれかかっている、長時間の座位の保持が難しく座って行う作業全般が困難

①相談内容・発達状態 じっと立っていられない、いつもフラフラして壁等にもたれかかっている、長時間の座位の保持が難しく座って行う作業全般が困難
②頭部変形分類: B3(尖頭)

No45首が座らない(脳形成異常との診断)、手足高緊張、てんかん

①相談内容・発達状態 首が座らない(脳形成異常との診断)、手足高緊張、てんかん
②頭部変形分類: B4(小頭症)

No44何を話しているのかわからない(病院では1年の遅れと言われた)

①相談内容・発達状態 何を話しているのかわからない(病院では1年の遅れと言われた)
②頭部変形分類: A3B5(斜頭)

No43歩きが遅い(4〜5歩)

①相談内容・発達状態 歩きが遅い(4〜5歩)、頭の形
②頭部変形分類: A3B3(斜頭、尖頭)

No42歩けない、発達全体の遅れ(巨人症の疑い)

①相談内容・発達状態 歩けない、発達全体の遅れ、(巨人症の疑い)
②頭部変形分類: A3B5(斜頭)

No41発達障害(運動機能、対人コミュニケーション)、アレルギー

①相談内容・発達状態 発達障害(運動機能、対人コミュニケーション)、アレルギー
②頭部変形分類: A4(斜頭)

No40斜視、弱視、噛み合わせが悪い、頭の形、落ち着きがない、猫背

①相談内容・発達状態 斜視、弱視、噛み合わせが悪い、頭の形、落ち着きがない、猫背
②頭部変形分類: A7B6(斜頭)

No39顎の歪み、転びやすさ、疲れやすさ、滑舌悪い手

①相談内容・発達状態 顎の歪み(下顎前出、左ズレ)、転びやすさ、疲れやすさ、滑舌悪い
②頭部変形分類: A3A4B6(斜頭)

No38広汎性発達障害、全身の強い凝り、運動が苦手

①相談内容・発達状態 広汎性発達障害、全身の強い凝り、運動が苦手、頭の形
②頭部変形分類: A3A4B3(斜頭、尖頭)

No37歩けない、一人で立ち上がれない、言葉の遅れ

①相談内容・発達状態 歩けない(両手を持ってあげると歩ける)、一人で立ち上がれない、言葉の遅れ、頭の形
②頭部変形分類: A2A3(斜頭)

No36多動、行動が遅い、すぐ疲れたと言い立っていられない

①相談内容・発達状態 多動、行動が遅い、すぐ疲れたと言い立っていられない
②頭部変形分類: A3(斜頭)

No35言語・運動共に遅れ、アレルギー

①相談内容・発達状態 言語・運動共に遅れ、アレルギー
②頭部変形分類: A6A7B3(斜頭)

1年間の調整で変化した頭部変形

 生後4ヶ月で骨格細分化調整を初められ、週1回のペースで調整を継続されたクライアントさんの実例です。

頭部変形「マス目の歪みの量」と成長の関係

「マス目の歪みの量」の違いにより、成長に伴う身体の歪み状態を示しました。

頭部の中心がずれた状態での成長・姿勢の崩れ

頭部のマス目の中心が前方にずれていた場合「立てない・座れない」「顎が上がり姿勢が崩れる」「うつむき状態になる」という状態になりやすい。

誕生時に頭部変形が無かったのに徐々に変形する場合
誕生時に頭部変形があっても徐々に直っていく場合

生まれたときは頭部変形が無かったのに、だんだん変形してきた。
頭の形は、成長していけば良くなりと言われたが、変化しない。

No34寝返りしか出来ない

①相談内容・発達状態 寝返りしか出来ない
②頭部変形分類: A6A7B5(斜頭、舟状頭)

No33発達停滞、自力で起きれない、自力で座れない、方向転換も出来ない

①相談内容・発達状態 発達停滞、自力で起きれない、自力で座れない、方向転換も出来ない
②頭部変形分類: A3A4B4(斜頭)

No32チックによる首振りで首痛、右目内斜視・弱視

①相談内容・発達状態 チックによる首振りで首痛、右目内斜視・弱視
②頭部変形分類: A3A7B7(斜頭)

No31お座りが安定しない、しゃがめない、尖足気味、発達全体が遅め、アトピー)

①相談内容・発達状態 お座りが安定しない、しゃがめない、尖足気味、発達全体が遅め、アトピー
②頭部変形分類:B3(尖頭)

No30尖足、言葉の遅れ(2語文がやっとで、滑舌が悪い)

①相談内容・発達状態:尖足(歩き始めから)、言葉の遅れ(2語文がやっとで、滑舌が悪い)
②頭部変形分類:A3B3(斜頭、尖頭 )

No29言葉の遅れ、反張膝、かみ合わせが悪くいつも頭を右にかしげている

①相談内容・発達状態:言葉の遅れ、反張膝、かみ合わせが悪くいつも頭を右にかしげている
②頭部変形分類: A4(斜頭)

No28言葉がおかしい、落ち着きがなく、姿勢が悪い 専門機関にて「発達障害」との指摘。療育に通ってる

①相談内容・発達状態:言葉がおかしい、落ち着きがなく、姿勢が悪い 専門機関にて「発達障害」との指摘。療育に通ってる。
②頭部変形分類: A4(斜頭)

No27伝い歩き状態。知的問題はないが、嘔吐、絶食繰り返し、自傷行為

①相談内容・発達状態
伝い歩き状態。知的問題はないが、嘔吐、絶食繰り返し、自傷行為。
②頭部変形分類: A3B2B6(斜頭)

No26生まれた時から頭の変形が気になっていたが、年々顔の左右差が目立ってきたように感じていた所、歯科で歪みを指摘された。発達遅延などはないが、2歳頃からチックが治らずにいる。

①相談内容・発達状態 生まれた時から頭の変形が気になっていたが、年々顔の左右差が目立ってきたように感じていた所、歯科で歪みを指摘された。発達遅延などはないが、2歳頃からチックが治らずにいる。
②頭部変形分類: A4(斜頭)

不自然に硬すぎる赤ちゃん、生まれた時から緊張していた

産まれた時から、明らかに不自然な緊張がみられていたN君。他の赤ちゃんと比べ、動きの不自然さもあり、身体がしんどいのではないか。

No25多動、精神遅延、手先の震え、歩き方がぎこちない、ジャンプ出来ない 階段では震えて一人で登り降り出来ない、単語は増えたが言葉のやり取りは出来ない

①相談内容・発達状態 多動、精神遅延、手先の震え、歩き方がぎこちない、ジャンプ出来ない 階段では震えて一人で登り降り出来ない、単語は増えたが言葉のやり取りは出来ない
②頭部変形分類: A1A2(三角頭蓋、舟状頭)

No24精神発達遅延、歩き方がおかしい(装具が必要)、スプーンが使えない

①相談内容・発達状態 精神発達遅延、歩き方がおかしい(装具が必要)、スプーンが使えない
②頭部変形分類: A3(斜頭)

No23歩けない、右足踵つけない

①相談内容・発達状態 歩けない、右足踵つけない
②頭部変形分類:A2 (三角頭蓋)

鼻から息を吐ける事と姿勢の安定

調整中じっとしていられないK君が、退屈しのぎに、丸めたちり紙を鼻の穴に詰めて、鼻息で飛ばして遊んでいる事がありました。

No22一人で歩けない、発達全体の遅れ、怖がり、不安が強い

①相談内容・一人で歩けない(手を繋いでもらってなら何とか歩ける)、 三角頭蓋、発達全体の遅れ、怖がり、不安が強い
②頭部変形分類: A2A3(三角頭蓋、斜頭)

首座りの定義

首座りについて、一般的には「引き起こし反応」で判断しています。発達と歪み研究所では、首座りの完成までには以下の2段階があると考えます。
1段階目:引き起こし反応
2段階目:胴体を垂直に保ったお座りで、
     頭部を垂直に保つことが出来る=首座りの完成

No21生まれた時からC字になってしまう。向き癖(左)

①相談内容・発達状態 生まれた時からC字になってしまう。向き癖
②頭部変形分類:A3(斜頭)

多動、偏食、耳ふさぎ、言葉が遅く単語のみ

Y君 9歳

Y君んが初めて来たのは5歳4ヶ月。当初の相談内容は多動、偏食、耳ふさぎ、言葉が遅く単語のみ、こうしたことからコミュニケーションが難しいなどだった。

No20右の歯が生えてこない、頭の形がおかしい、突然ひっくり返る様に転ぶ、走る時顔を右に傾げている

①相談内容・発達状態
右の歯が生えてこない、5ヶ月位の子の食べる様なものしか食べない、頭の形がおかしい、突然ひっくり返る様に転ぶ、走る時顔を右に傾げている
②頭部変形分類:A3A4(斜頭)

No19自閉症(音の過敏・耳ふさぎ、言葉のコミュニケーション苦手)

①相談内容・発達状態 自閉症 (音の過敏・耳ふさぎ、言葉のコミュニケーション苦手)
②頭部変形分類:A7B3(斜頭、尖頭)

No18言語の遅れ、転びやすい、走る時前のめり

①相談内容・発達状態 言語の遅れ、転びやすい、走る時前のめり
②頭部変形分類:A1(舟状頭)

No17右股間節痛(ベルテス病)

①相談内容・発達状態
右股間節痛(ベルテス病)だが、 左背痛から右腰、右股間節へと変化してきた

 全文はこちら

No16歩けない(つかまり立ちまで)

①相談内容・発達状態 歩けない(つかまり立ちまで)
②頭部変形分類:A8(三角頭蓋)

 全文はこちら

頭部変形の変化

「赤ちゃんの時は頭の形が悪かったけど、
成長と共に分からなくなった」
これは歪みが無くなったということなのか?

 全文はこちら

首座りの重要性③

「様子を見ましょう」「経過観察中」
その後、問題がありそうだとなってから、様々な検査が始まります。
そこで何かしらの病名がついた場合、治療が始まります。

 全文はこちら

首座りの重要性②

「何かおかしい」という感覚だけでは曖昧ですが
目で見てわかるものとしてはやはり「頭の形」
が最も分かりやすいと思います。

 全文はこちら

首座りの重要性①

Mちゃんの事例から考察します。

Mちゃんの発達経過をおおよその平均と比べてみます。
喃語9ヶ月(遅め)平均4〜5ヶ月
ずり這い11ヶ月(遅め)平均7〜8ヶ月
ハイハイ1歳1ヶ月(遅め)6ヶ月〜10ヶ月
首座り完了もほぼ同時期
1歳5〜8ヶ月一人歩き(遅めだが平均範囲)平均1歳前後

 全文はこちら

首が座らない 頭部変形(後編)

Mちゃん 4ヶ月

・出産時に顎関節症と言われた。(下顎・舌左寄り)
・右半身が縮んだC字状態。
・頭も常に右に傾げている。
・頭の形が明らかにおかしい。

 全文はこちら

首が座らない 頭部変形(中編)

Mちゃん 4ヶ月

頭皮に引っ張られているのか、不自然に吊り上がった目、全体に小さすぎ、膨らみがなく、赤ちゃんらしからぬ細すぎる手足。

 全文はこちら

首が座らない 頭部変形(前編)

Mちゃん 4ヶ月

骨格細分化調整の事例の中でも、一つの節目となるような貴重な事例です。長くなりますが、ここに記します。
(事例内容だけを見たい方は「後編」を御覧ください)

 全文はこちら

三角頭蓋 ロボットのようなハイハイ

Nくん 11才

腕を大きく上げて、振り下ろして、ちょっとロボットのような動きでダンダンと大きい音をさせてハイハイする。産まれてからずっと顔が右側を向き。0ヶ月のうちから、首が座ったように突っ張り、オムツを替えたり着替えさせようとしても腕や足の関節が固くて、動かすのが大変。

 全文はこちら

座り方を注意される

Hくん 5才

「5才なんですが、保育園で、何時も注意されるんです」
「背もたれに寄りかかって、背中を丸めて、
脚を投げ出した座り方をするんです」

 全文はこちら

子供の姿勢

Kくん 7才

Kくんの場合は、歪みの影響で、不良姿勢となるパターンです。
しかし、歪みよりも日常での身体の使い方により不良姿勢となる場合もあります。

 全文はこちら

姿勢が悪い

Kくん 7才

先生の前では、カチンコチン。
でも、実際はグニャグニャが自然体のKくん。

顎が上り、上半身は右後方に引けながら
左肩が上がり、頭部が前に出た状態。

 全文はこちら

冷えと風邪薬

Nくん 3才

「風邪は治ったんですけど、鼻水が続いてて。」

「長引く咳」のH君同様、
膝下が冷えたまま素足に半ズボン。
頬は赤みが強く、肌も乾燥。
風邪の熱は下がっているが、のぼせで興奮状態。

 全文はこちら

長引く咳、斜頭

Hくん 4才

風邪の後から、咳が続いてて中々治らない。
咳止めの薬を使用し、数ヶ月経つが、改善の気配がない。

 全文はこちら

右顎・右耳・右股関節痛、片足引きずる、斜頭

Sちゃん 小学1年

右股間節が痛く、片足を引きずってしまう。
右顎、右耳も痛い。

 全文はこちら

歩行中のふらつき、シャツ噛み、斜頭

Nくん 4才

N君は以前、2歳間近になっても
伝い歩きまでで、独歩できなかったため相談に来ていた。
3回の調整でほぼ普通に歩きまわれる様になったので
調整を一旦中止し、様子を見ていた。

今回は、着ているシャツの首元を引っ張って噛みたがる事、
歩行のフラつきがあるので再来院。

 全文はこちら

受け口、問題行動、肩こり、舟状頭、斜頭

Sくん 小学1年

正面を向いているのに、頭を右に傾げたかの様な首の筋肉状態。
肩甲骨が引き上げられる位の僧帽筋緊張。
子供の筋肉とは思えない強張りパツパツの筋緊張状態。
下顎が前出し、下の歯が上の歯より前に出ている。

 全文はこちら

言葉が遅い、頭蓋骨変形症、よく転ぶ、斜頭3

2歳5ヶ月 Hくんの4年後

当時は転びやすさ、前のめりの不自然な歩き方、
言葉の遅れなどのご相談でこられていた。
一年後にはいずれも解消され、調整終了となった。

元々医療機関では頭蓋骨変形症と診断されていた。
顔面の歪みは目立たなくなったが、
下顎が小さすぎる事が気になり再来院。

 全文はこちら

三角頭蓋、言葉が遅い、よく転、2才2

H君、その後

言語の向上、運動面でも活発さが進んできた。
3回目の頃の発達検査では10ヶ月だった言語が、
16回目調整後の発達検査では2歳5ヶ月と、大きく前進していた。

 全文はこちらへ

発達障害、知的遅延、グニャグニャ、扁平足、舟状頭、斜頭、尖頭2

S君 6才

初回調整後、日常生活での明らかな変化は
見られなかったものの、運動会の徒競走で
明らかに走り方が変化していたとの事。
左右のグラつきが激減、胴体が安定し、
今まではなかった軸がある走り姿だった。

 全文はこちらへ

発達障害、知的遅延、グニャグニャ、扁平足、舟状頭、斜頭、尖頭1

S君 6才

運動面での困難さが目立つ。
姿勢保持が難しく、歩行時のふらつき、つまづきが多い。
扁平足のせいか20~30分歩くと膝を痛がる。
ジャンプや階段の上り下りがスムーズに出来ない。
疲れやすく、苦手意識も増え外遊びも減少してきた。

 全文はこちらへ

立とうとしない、尖足

Wちゃん 1才

ずり這いはするが、ハイハイしない。
好きなもので釣るとつかまり立ちまではできる。
しかし、自ら立とうとしない。
つかまり立ちでも、腕を伸ばしきれず、
身体を支えられないのか寄りかかっている状態。
つま先立ちをしている事が多い。

 全文はこちらへ

運動機能全般発達遅延、ずり這いできない、斜頭

A君 1才

ずり這いできない。座りも、倒れるまで10秒位座っている感じ。
抱っこをしても、背骨が立たず常にもたれかかっている。
グニャグニャしている。

 全文はこちらへ

ハイハイしない、立てない、座れない1才3ヶ月、斜頭2

D君 2才9ヶ月になりました

九州地方から来られ、毎回一回、2日連続調整を行なってきました。今回は玄関から1人で歩いて入ってきました。前回調整以降、1人で立ち、歩ける様になり、小走りも出来る様になった。

 全文はこちらへ

2才1ヶ月、歩けない、斜頭、クローバーリーフ頭蓋2

Rちゃん 4才になりました。

初めは立てなかった事など、想像も出来ない位
すっかり1人で歩ける様になったRちゃん。

現在は、滑舌が良くないので
何を言っているのか分からない。
歯ぎしり、顎のズレが気になっている。

 全文はこちらへ

中程度知的障害 発達遅延 4才、舟状頭、斜頭 2

Oちゃん 4才 

骨格細分化調整を初めてから月に一度のペースで1年3ヶ月経過。
初回のぼんやりした雰囲気はなくなり、毎回、元気一杯。両親に「し〜だよし〜。静かにしなきゃダメだよ」と言われるのが恒例となった。

 全文はこちらへ

三角頭蓋、言葉が遅い、よく転ぶ、2才1

H君 2才

三角頭蓋、言葉が遅い、よく転ぶ
・走り方がおかしい
・指差しをしない、バイバイしない
・不自然な身体の緊張

 全文はこちらへ

言葉の遅れ 3才6ヶ月、尖頭

K君 3才6ヶ月

何を話しているのかわからない、医療機関では一年の言葉の遅れがあると言われている。経過観察中。

 全文はこちらへ

夜泣き、向き癖、怖がり 1才

Hちゃん 1才

夜泣き、一時間おきに目を覚ます、眠りが浅く、横向きでしか寝れない、右向き癖がある、怖がりが強い

 全文はこちらへ

言葉が1才児位、階段を下れない、4才5ヶ月、斜頭、三角頭蓋

Y君 4才5ヶ月

運動機能全般的に低い、片足立ち出来ない、身体が異常に硬い、動作がぎこちない、身体や動きが硬い理由が分からない、手先不器用、言語の遅れ、話せる言葉が一歳児並み

 全文はこちらへ

多少脳回 歩けない 発達遅延、小頭症、斜頭3

N君 3才5ヶ月 多少脳回 歩けない 発達遅滞 

初回2014年7月から調整を初めたN君
13ヶ月後の8月、ついに歩けるようになる。

 全文はこちらへ

アトピー性皮膚炎・吃音障害(どもり)、斜頭、舟状頭

Sくん 6才

3歳前から急に吃音症状がでるようになった。
現在6歳で、どもりながらも、とてもよくしゃべる。
しかし、滑舌が悪く、母親以外には
何を言っているか、わからないことが多い。

 全文はこちらへ

3才で歩けない、斜頭、舟状頭

Yくん 3才

血液検査、MRI、CT、脳波、レントゲン、
いずれも異常は無い。

内股で尖足、ふくらはぎは、過緊張。
体幹は、やや低緊張。
咀嚼ができない。うまく話せない。

 全文はこちらへ

低緊張、立てない、歩けない、斜頭、小頭症

Nちゃん 1才8ヶ月 

反り返りが強い、低緊張で体幹が弱い
つかまり立ちは出来るが歩けない状態。
扁平足で、つま先立ち。
発達全体が遅れている

 全文はこちらへ

情緒の発達と重力ストレスの関係、斜頭

Sちゃん

年末年始、お盆等で帰省すると、
歳の近い親戚の子供達に会う。
しかし、関心がない様子だった。
それが、骨格細分化調整を受け始めてから帰省した時、
一緒になって楽しそうに遊ぶ様になった。
そして帰る時には、名残惜しいのか、
涙を流して泣きだした。
今までにはなかったその様子に驚いた。

 全文はこちらへ

多少脳回 歩けない 発達遅延、小頭症、斜頭2

N君 3才5ヶ月 多少脳回 歩けない 発達遅滞 

病院にて、多小脳回と診断される。
20秒位、なんとか立てる。
頭頂部は全体的に小さく、
右後ろ半分が圧迫されている。

二十秒程度、立てると言っても、
上半身は45度前傾したままで、身体を起こす事が出来ない。
倒れこむまで二十秒程度保持出来るのが精一杯。

 全文はこちらへ

座れない 立てない

Kくん 1才4ヶ月
Mちゃん 2才

座れない、手の不器用、発達全体の遅れ、と同様の相談で来られ、
ほぼ同時期に調整を開始したKくんとMちゃん。

調整開始から5月で1年。
遠方である事や、途中熱が出て来れなかったり、
間が開きながらも半年かけて5回程調整。
4、5回目当たりからようやくお座りが出来る様になってきました。

 全文はこちらへ

ハイハイ出来ない、お座り出来ない、1才4ヶ月、三角頭蓋、斜頭

Kくん 1才4ヶ月 

「ハイハイ」と「お座り」が出来ない。
ずりバイしても、グルグル回るだけで移動出来ない。
指先が不器用で、発達全体が遅れている。

 全文はこちらへ

手足の緊張 発達遅延 2才、舟状頭 2

Mちゃん 2才  その後の変化です。

6回目調整後
・ハイハイでの移動が出来るようになる。

 全文はこちらへ

多動 目の動きや行動がおかしい 発達障害、斜頭 6才

Sちゃん 6才 

医療機関にて発達障害と診断された。
食生活の見直し、排毒サプリメント
アレルギー食品の除去等で
かなりの改善がみられた。

 全文はこちらへ

手足の緊張 発達遅延 2才、舟状頭

Mちゃん 2才 

手が上手に使えない。
寝返りしかできなかった。
リハビリ施設に通ってから
座らせるお座りが出来る状態になった。
それ以上の変化はない。

 全文はこちらへ

中程度知的障害 発達遅延 4才、舟状頭、斜頭 1

Oちゃん 4才 

3才を過ぎて、やっと歩けるようになった。
頭部に大きな変形と、マス目の歪みがある。

 全文はこちらへ

ハイハイしない、立てない、座れない1才3ヶ月、斜頭1

D君 1才3ヶ月 ハイハイしない 立てない 座れない
         不安定な首の座り 

首がグラグラして、折れる様に後方に倒れる
背骨は丸くグニャグニャしている。反り返りが強い。
まぶたが下垂し、顎が上がっている

 全文はこちらへ

多少脳回 歩けない 発達遅延、小頭症、斜頭

N君 3才5ヶ月 多少脳回 歩けない 発達遅滞 

病院にて、多小脳回と診断される。
20秒位、なんとか立てる。
頭頂部は全体的に小さく、
右後ろ半分が圧迫されている。

 全文はこちらへ

猫背 チック症状 8才

R君 小学校2年生

整形外科にて「猫背で背骨が曲がっている」とで言われる
3ヶ月くらい前からチック症状が出ている
身体や首を動かしたり、まばたきも激しい

 全文はこちらへ

ダウン症 立てない 10才、尖頭

T君 10才9ヶ月

手をつなぐと5メート位、歩けるが
一人では立ち上がれず、立っていられない

身体が右に傾き、側湾症の恐れもある
食が細く身体が小さい、5才児位の体重

ダウン症で運動と知的発達に遅れがある

 全文はこちらへ

発達遅延 歩けない(三角頭蓋、斜頭)4

2才3ヶ月 Mちゃん

発達が遅れて、一人で歩けない。
三角頭蓋で、怖がり、不安感が強く言葉もゆっくり。

手をつなげば、階段を4〜5段上がれる。
しかし、下ることは出来きず、
一人では歩けなかったMちゃん。

 全文はこちらへ

歩けない 発語無し 発達遅延、斜頭

2歳1ヶ月 N君

伝い歩きまでで、発達が遅い。
発語はまだ無く、X脚ぎみ。

 全文はこちらへ

運動機能 自閉症、三角頭蓋、斜頭2

3歳8ヶ月 Y君の経過報告2

初回調整から5ヶ月経ち

「滑舌はなんご状態だが、明確な発音が出てきた」
「様々なものに興味を示してきた」
「単語数自体も増加傾向にある」
「階段を登る時、片足づつだったのが、
両足交互でもOKになった」
「走りも安定してきた」

 全文はこちらへ

斜視 おとなしすぎる 耳掃除できない、舟状頭

6才 H君

体のバランスが悪く、片足で立てない
手先が不器用
力が弱い
右の斜視

 全文はこちらへ

2歳になり歩けなくなった、舟状頭4

4才3ヶ月 Y君

昨年10月の時点で、
6歩まで歩ける様になった。
その後、歩行の練習を一人で続けるようになった。

 全文はこちらへ

2歳になり歩けなくなった、舟状頭3

4才3ヶ月 Y君

その後、立っている時間が増え、脚筋肉が発達。
手離しで数秒立てるようになった。
両腕を使いやすくなり、物を右から左へ
移動させるを繰り返したり、
動ける事を確かめ行動が増える。

 全文はこちらへ

手をつながないと落ち着かない

3歳7ヶ月 Y君

走りや歩きがぎこちない。
猫背、首をかしげる。
手先が不器用。
歩くのがきらい。

 全文はこちらへ

内反足 がに股 つまづく

3歳11ヶ月 S君

斜視があり、発達は遅い。
内反足、ガニ股、すぐつまづく。

 全文はこちらへ

運動機能 自閉症、三角頭蓋、斜頭

3歳8ヶ月 Y君

自閉症と診断されている。
なんごは出るがはっきりした言葉が出ない。
運動機能も全般的に低い。

 全文はこちらへ

言葉が遅れている つま先歩き

3歳10ヶ月 R君

見た目は特に、歪みを感じない。
しかし、細分化検査では歪んでいる。

 全文はこちらへ

発達停滞 寝返り・ハイハイ出来ない

1歳4ヶ月 Sちゃん

ずりばいはできるが、ハイハイが出来ない

脳梁欠損症、頚椎癒合症と診断されている。

 全文はこちらへ

手を離して歩けない 1才8ヶ月

1歳8ヶ月 U君

言葉の遅れもある。

つかまりながらは何とか歩ける。でも手を話して歩けない。

 全文はこちらへ

1人で立てない 1才8ヶ月

1歳8ヶ月 F君

伝い歩きまでは出来る。
しかし、手を離して歩く事が出来ない。

 全文はこちらへ

立てない 歩けない 4才女子3

7回目
以前は、転ぶのが怖くて自分から歩く練習をしなかった。
しかし、積極的に歩きたがるようになる。
何もつかまらずに、立ち上がれる様になる。
転んでも自分で立ち上がり何度も練習するようになった。

 全文はこちらへ

頭部変形 将来の不安

2歳5ヶ月 M君

頭部が変形していると、将来的に背骨に影響が出て、曲がってしまうのではないかと心配され来院。

 全文はこちらへ

言葉の発達遅れ 首を右にかしげる

4歳10ヶ月 Aちゃん

首を右にかしげる 言葉の発達遅れ 
噛み合わせも悪い
反張膝で頭部も変形している 

初回は頭部調整
立位では、バランスをとる ために身体が左に傾く
その影響で、右に首をかしげている

 全文はこちらへ

立てない 発達の遅れ おすわりも不安定

1歳9ヶ月 T君

脳髄液が多く、発達が遅れている状態で
現在は、経過観察中と言われている。
お座りは出来るが、自力で体勢を変えたり出来ない。
腕に力が入らなく、1人で立つことが出来ない。
食も細いので、小さい。

 全文はこちらへ

お座り ハイハイが出来ない

1歳1ヶ月 T君

頭に大きな変形がある。
お座りや、ハイハイが出来ない。
出産時特に異常はなく、通常分娩だった。

 全文はこちらへ

お座り出来ない 脳性麻痺

4歳 K君 

脳性麻痺で、お座りができず、1人で歩けない。
手足に変形や、関節等の捻れはない。

立ったり歩いたりできないのに
足の筋肉が衰えていない。
麻痺や過緊張以外は、特に問題はない状態。

 全文はこちらへ

弱視 斜めにテレビを見る

中学3年生M君

姿勢が悪く、疲れやすい。
右の弱視があり、テレビをいつも斜めに見る。

 全文はこちらへ

発達遅延 歩けない (三角頭蓋、斜頭)3

4回目
「とうとう、1人で歩けるようになりました」

 全文はこちらへ

言葉が遅い 1人で立てない 発達遅延

1歳10ヶ月 N君

言葉が遅く、発達が遅れている。
まだ、1人では立てない。
全身が硬くなり、いつも足の指を丸めている。

 全文はこちらへ

発達遅延 歩けない( 三角頭蓋、斜頭)2

3回目:頭部調整
「2メートル位の1人歩きが、頻繁になりました」
「言っていることが正確になってきました」

 全文はこちらへ

3歳 呼びかけに無反応 知的遅れ

3歳 Y君

呼びかけには全く反応しない。
歩くのに装具が必要な状態。
斜視で知的に遅れがある。
スプーンは使えない。

 全文はこちらへ

発達遅延 歩けない (三角頭蓋、斜頭)

2才3ヶ月 女の子Mちゃん

発達が遅れていて、1人では歩けない。
怖がりで不安感が強い。
言葉もゆっくりで、三角頭蓋が気になる。

 全文はこちらへ

立てない 歩けない 4才女子2

4回目
「 手放しで10m位歩けるようになった」

5回目
「まだ怖いのか、自分から立ち上がろうとしない」

 全文はこちらへ

2歳になり歩けなくなった、舟状頭2

4才3ヶ月 Y君

7回目
特別な変化はない。
調整箇所が頭部から股関節に変化した。

7回目、8回目は股関節の調整となる。

 全文はこちらへ

自閉症 アトピー 側湾症 4歳

2歳まで、ハイハイすることもなく歩けなかった。
食物アレルギーもある。

 全文はこちらへ

転びやすい 左足が内転

1才4ヶ月 Mちゃん

転びやすい。左足が内股になっている。

目の正面と身体の正面がズレている。
頭部のマス目の歪みを調整する。

 全文はこちらへ

2歳になり歩けなくなった、舟状頭

4歳3ヶ月 Y君

1歳7ヶ月で歩き始めたのに
2歳から急に歩けなくなった。
以後、つたい歩きはなんとか出来る様になった。

 全文はこちらへ

立てない 斜視  1才半(斜頭)

1歳半 Rちゃん

つかまり立ちはなんとか出来る。
でも、手を離して立つ事は出来ない。
何時まで経っても歩く気配がない。
斜視気味なのも気になる。

 全文はこちらへ

立てない 歩けない 4才女子 1

4歳女子 Yちゃん

1人で立つことが出来ない、全く歩けない。
手足やや身体機能には異常が見られない。
いろいろな病院で、検査を受けてきたが
原因は不明だと言われている。

 全文はこちらへ

猫背 歩けない 先天性両足内反足2

7歳 男の子

やっと、伝え歩きができる状態。
低身長、嘔吐症、猫背、白内障もある。
先天性両足内反足のため湾曲が強く
装具を使用中。

 全文はこちらへ

小学4年生 脊柱側湾症

小学4年女子Tちゃん

25度の側湾症と診断された。

脊柱側湾症脊椎側湾症

 全文はこちらへ

発達の遅れ 歩けない アレルギー症状5

1歳8ヶ月 H君

今回にてマス目の歪みが無くなりました。
調整が終わり卒業です。

 全文はこちらへ

ペルテス病 股関節痛

3歳8ヶ月

右背痛、右腰痛、右股関節痛
ペルテス病(血行が悪く骨の溶ける病気)
向き癖もある。

 全文はこちらへ

落ち着きが無い 発達障害 言葉がおかしい2

4歳 Sちゃん

「前回調整をうけてから
とても落ち着いてきたんです」

 全文はこちらへ

斜頸 頭の形がいびつ(斜頭)

1歳6ヶ月 Rちゃん

斜頸のため整形外科では手術すすめられた。
「手術は避けたい」とのことで来院。

 全文はこちらへ

姿勢が悪い 脊柱側湾症

小学校低学年 Kちゃん

コルセット治療にて脊柱側湾症が少し改善した。
しかし、バレエを始めてから湾曲が大きくなりだした。

 全文はこちらへ

落ち着きが無い 発達障害 言葉がおかしい

4歳 Sちゃん

泣き叫んで、とにかく落ち着かない。

 全文はこちらへ

猫背 歩けない 先天性両足内反足

7歳 男の子

足の湾曲が強いため装具を着用している。
1人では歩けず、やっと伝え歩きが出来る。

 全文はこちらへ

トゥレット症候群

12歳 K君

小学生になってから、チック症や
「声が出る」という症状も始まった。

 全文はこちらへ

2歳1ヶ月 歩けない、斜頭、クローバーリーフ頭蓋

2歳1ヶ月 Rちゃん

立つことはほとんど無くハイハイ状態。

 全文はこちらへ

発達停滞 てんかん

2歳3ヶ月 Hちゃん

生まれて3ヶ月で発作が出た。
それからずっと、薬物療法を続けている。
なかなか改善されない。

 全文はこちらへ

上下斜視 調整性内斜視、斜頭2

3歳 K君

2回目
眼科の検査にて上下斜視はなくなる。

 全文はこちらへ

頭部の変形、運動・精神発達の遅れ(三角頭蓋)

11ヶ月 R君

病院での診断
「反り返りが強いため、将来装具をつける可能性がある」

 全文はこちらへ

Cの字に身体が曲がる、向き癖、頭部変形(斜頭)

6ヶ月 B君

いつもCの字になっている。
身体の左側が縮んでいる。

 全文はこちらへ

歩けない 発達遅延 アレルギー症状4

1歳8ヶ 4回目の経過報告です

 全文はこちらへ

チック症と足のしびれ(三角頭蓋、クローバーリーフ頭蓋)

6歳3ヶ月 女の子

膝が毎日痛く、眠れないこともある状態

 全文はこちらへ

3歳7ヶ月 毎日膝が痛い

3歳7ヶ月 男の子

X脚ぎみの状態で膝が痛い

 全文はこちらへ

「頭部の歪み」成長への影響は(斜頭)

1歳9ヶ月 U君

右側だけ全く歯が生えない
固めで咀嚼を多く必要とするものは食べようとしない

 全文はこちらへ

言葉が遅い、頭蓋骨変形症、よく転ぶ、斜頭2

2歳5ヶ月 H君

頭蓋骨変形症、 言葉も遅く、よく転ぶ
半年調整し、問題が見られなくなったので一旦終了
約一年、念の為チェックをして欲しいとの事で 来院

 全文はこちらへ

ヘルメット治療と骨格細分化調整との並用

8ヶ月 Uちゃん

斜視 
頭部変形が大きく、東京女子医大でヘルメット治療を行って来ました。

 全文はこちらへ

自閉症、多動傾向、言葉の遅れ

目を合わせようとしない。
幼稚園でも同年代の子とは関わろうとしない。
奇声、癇癪、噛み付きが出る時もあり、発達障害の可能性があると言われている。

 全文はこちらへ

歪みと食生活、発達障害

6歳 C君。
発達障害、アスペルガー傾向
人との関わりに問題がある事、頭部の変形が大きいせいか 骨格的な歪みも目立ち、 身体中が非常にこっていて、 疲れやすく運動が苦手

 全文はこちらへ

歩けない 発達遅延 アレルギー症状3

1歳8ヶ月 H君

約半年経った今も成長と共に増々、元気になってきました。

 全文はこちらへ

発達障害、 立てない、歩けない(三角頭蓋)

3才4ヶ月 Mちゃん

いつもベビーカーで、お父さんに抱きかかえられていたのに
今回はスタスタと歩いて入ってきました

尖足1  尖足3

 全文はこちらへ

言葉の遅れ、言語のリハビリ、発達障害2

3才4ヶ月 Rちゃん

4回目
階段を降りるのが苦手だったのが降りれる様になった。
スプーンの持ち方が良くなった。
走る時の前のめりなくも全くなくなった

 全文はこちらへ

歩けない 発達遅延 アレルギー症状2

8歩歩ける様になったと書きましたが 、 ついに一人で歩けるようになりました。

 全文はこちらへ

歩けない 発達遅延 アレルギー症状1

1才8ヶ月 H君

切迫早産で生まれる
頭血腫が多く黄疸が2ヶ月以上続いた
病院では運動・知能に遅れが出ると思うと言われている。

 全文はこちらへ

調整性内斜視、上下斜視(斜頭) 

小さい身体には不釣合いな大きな眼鏡をかけたK君
調整性内斜視です

 全文はこちらへ

言葉の遅れ、言語のリハビリ、発達障害(舟状頭)

3才4ヶ月 Rちゃん

未熟児で生まれ1ヶ月のICU、発達遅延、言葉の遅れ
病院にて、運動のリハビリを終え、
現在は言語のリハビリを行っている。

 全文はこちらへ

トゥレット症候群、花粉アレルギー(舟状頭、三角頭蓋 )

11歳 男の子

トゥレット症候群
(多様性の運動チックと一つ以上の音声チックが長期間にわたって続くチック障害)と花粉アレルギー
妊娠8ヶ月にて早産の危険があったため二ヶ月間入院。
その間、点滴で子宮収縮を止められていたそうですが、
かなり胎児は下がっていた。

 全文はこちらへ

ひきつけ、チック症、斜視、漏斗胸、子供整体の10年後

この兄弟は10年前に調整を受けています。
当時は、ひきつけ、チック症、斜視、漏斗胸
二人共、骨格的に見るからに歪んでいました。

 全文はこちらへ

言葉が遅い、頭蓋骨変形症、よく転ぶ、斜頭1

2歳5ヶ月 Hくん

頭蓋骨変形症と診断
言葉も遅く、よく転ぶと
低体温、低血糖で生まれたので、一週間はICUで 点滴を受けた。

 全文はこちらへ

自傷行為、斜視、知的障害、自閉症

5歳 女の子

知的障害、自閉症、自傷行為、斜視、 落ち着きが無い、
便秘、口内炎、両側外反扁平足

 全文はこちらへ

6歳の女の子 知恵遅れ 

6歳 女の子

病院での知能検査では3歳半と診断
10回の熱性ケイレンあり
「治ることはないし、一生結婚も出来ない」と断言されていた。

 全文はこちらへ

てんかんの赤ちゃん

生後6か月 男の子

心臓に穴がある、歯ぎしりをする、泣かない、しゃべらない、動かないかなりの難産で、吸引分娩

 全文はこちらへ

当院の実例写真をご覧になり、赤ちゃん整体の可能性を感じて下さい

100の言葉より1枚の写真

脊柱側湾症

  

赤ちゃん整体、子供整体

赤ちゃんや小さな子供でも、大人と同じように、全身の骨格細分化調整を行います。

脳の成長の80%が4歳までに行われる為、早い段階で歪みを減少させる方が成長への影響も大きいと思われます。

頭部調整、骨盤調整の実例写真を紹介します

腰痛

 

重心の変化

重心1 重心2

脊柱側湾症

脊柱側湾症3 脊柱側湾症4

猫背、脊柱後湾症

赤ちゃん 猫背 脊柱後湾症 赤ちゃん 猫背 脊柱後湾症2

脊柱側湾症

  

O脚

赤ちゃん O脚

脊柱側湾症

  

脊柱側湾症

  

脊柱側湾症

  

脊柱側湾症

赤ちゃん整体 脊柱側湾症13 赤ちゃん整体 脊柱側湾症14

脊柱側湾症

赤ちゃん整体 脊柱側湾症15 赤ちゃん整体 脊柱側湾症16

O脚

赤ちゃん整体 O脚2 赤ちゃん整体 O脚3

赤ちゃん整体 O脚4 赤ちゃん整体 O脚5

 

検査から調整までの流れ

全身の検査後、「マス目の歪み」のみられた箇所に、200〜500グラム程度の非常に軽い負荷を一定時間(数分)かけます。これは必要最小限の重力刺激により、歪んだマス目一つ一つが本来の位置に戻るのを補助しているだけです。痛みは一切ありません。

一部分のマス目の歪みが移動すると、次に内在するマス目の歪みが表面化してきます。 次々に表面化してくるマス目の歪みを探し、同様に調整を繰り返します。

マッサージや関節を捻ったりする等の行為は一切行いません。調整後、再度全身のチェックをしてバランスの変化をみていきます。

料金

調整費 1回 16000円(60〜90分)

*途中で休憩を入れながら調整を行います。

*お子様の状態によって、長時間の調整が難しい場合は、ご相談に応じます。

*マス目の歪みがない場合、検査費のみで5000円となります。

営業時間

月曜日  定休日

火曜日  9:30〜15:00

水曜日  9:30〜15:00

木曜日  9:30〜15:00

金曜日  定休日

土曜日  9:30〜15:00

日曜日  9:30〜15:00

 

所在地/地図/アクセス

JR総武線 亀戸駅 東口より徒歩3分(東口改札を出て左側です)

*東口は千葉方向のホーム先端です  
北口から出てしまうと遠回りになります、ご注意ください!

東京都江東区亀戸6−56−8
中銀亀戸マンシオン803号室です。

赤ちゃん整体 地図

赤ちゃん整体 アクセス

 

 

ご質問はメールにてお願いします

 メールはこちらへ